東灘区

神戸市会議員

やの こうじ

やの こうじ

ごあいさつ

みなさんこんにちは。神戸市会議員のやのこうじです。
神戸市立小学校教員・教頭を、26年間勤務の後、早期退職し、令和元年に神戸市東灘選挙区にて初当選をさせていただきました。

1. 日本の未来を担う子どもたちのために

2. この国を懸命に支えてこられた、人生の先輩方のために

3. 日夜懸命に努める働く仲間のみなさんのために

自らに与えられた使命を、誠実に果たしてまいります。
今後とも、やのこうじへのご支援とご声援を、どうぞよろしくお願いいたします。


スペシャルサンクス

この公式ホームページを、全て独りで制作してくれた大学生の我が息子に、心から感謝を申し上げます。
2020年8月1日 父より

最新の活動実績

やのこうじの掲げる3つの政策

子育てと教育、福祉の充実のまち神戸をめざします

教育は明るい未来への先行投資

  • 学校内の老朽化設備の改修と、バリアフリー化の推進や特別教室への空調設備の導入
  • 各種教育予算(学校運営費等)の拡充
  • 教職員が,いつも元気に子どもたちに向き合える環境づくり(神戸市独自の教職員定数の実現)

人にやさしいまち神戸

  • 妊娠・出産・子育てと、切れ目のない健やかな育ちの支援
  • 働きながら子育てができる、待機児童の解消と放課後の子どもの居場所づくりの充実
  • 高齢者や支援が必要な方を支えていく、地域コミュニティーの活性化

神戸のまちの賑わいの創出

  • コロナウイルス感染症の蔓延により体力を失った、神戸の経済の活性化
  • 各種企業等を誘致し、若者が神戸で働き、定住し、結婚・子育てができるまちに
  • 神戸のナイトタイムエコノミーに繋がる「神戸夜市」の実現

政治家を志したきっかけ

学校の教員から教頭へと立場が変わり、多忙な毎日の中で、全校生や教職員の姿を目にして、考えさせられることが多々ありました。

1️⃣未来を担う子どもたちのために、もっともっと豊かな教育環境を提供したい‼️

2️⃣日常的な教職員の超過勤務を解消し、目の前の子どもたちに、しっかりと向き合あえる時間を確保したい‼️

以上2点の想いが、神戸市政を志すきっかけとなりました。

住民のみなさまへのメッセージ

神戸市東灘区は、若い子育て世帯の方々が、市内の他の区よりも多く暮らしていることが特徴の1つです。

これまで26年間に渡り、神戸市立小学校で勤めた経験を生かしながら、子どもたちはもちろんのこと、老若男女に優しい、住みやすい神戸のまちとなるように、全身全霊で努めて参ります‼️